いますぐ新札を入手する方法とは?

Sun 03 January 2016
20160103

Photo:10,000 Yen By:Dick Thomas Johnson


Photo:10,000 Yen By Dick Thomas Johnson


どうも らいぱちです。

意外と知らない新札(ピン札)の入手方法って知らないのでは? お年玉や結婚式、出産祝いなど、いざというときに慌てない方法です。

スポンサード リンク

いまが「平日15時まで」なら

銀行窓口へ

とにかく行けるならば銀行へ急ぎましょう。

新札をゲットする一番の方法は、 銀行での両替 です。

銀行には両替用紙が準備されています。 備考欄に「新札」と記入して窓口に出しましょう。記入しなくても用紙を渡すときに口頭で伝えても取り扱ってもらえます。

銀行の両替用ATMへ

窓口が込んでいる場合、銀行に設置されている 両替用ATM でも新札に両替することができます。

両替を行うときに新札を指定すれば、旧札から新札への両替が可能です。

注意点としては、そもそも両替用ATMが設置されていないような支店もあるので、なるべく大きな銀行がよいかと。

いまが「平日15時以降」なら

郵便局で両替

最近は郵便局でも新札への両替を受け付けてくれています。 窓口で普通にお願いすれば可能です。

郵便局の預金窓口は16時まで開いているところが多いです。 大きな郵便局ではそれ以降も、たとえば平日18時まで開いている郵便局もあって、銀行よりチャンスはあります。

ちなみに都内で平日18時まで営業している貯金窓口は、 ゆうちょ銀行で6店、貯金窓口で3局あります

郵便局•ATMを探す(日本郵政のページ)

郵便局によってはサービスに多少の違いがあるようなので、近くの郵便局に問い合わせてから行った方がよいかと思います。

いまがもう「平日15時以降」もしくは「土日」なら

コンビニATMを利用する

新札が必要なんだけど気づいたら土曜の夜、なんてコトもあると思います。

そんな時は確実ではないですが高い確率で新札がゲットできる、 コンビニATMを利用する 方法もあります。

コンビニに設置されているATMは場所の有効利用のため、他の場所にあるATMよりもコンパクトに設計されています。ATM内にはなるべくたくさんのお札をいれられるように、しわなどが少なく量が増さないキレイなお札、つまり新札が優先的に入っていることが多いようです。

確実に新札が出てくるわけではないですが、新札が出てくる可能性が高いので、 土日の緊急事態には利用してもよいと思います。

手数料も高いので、手数料無料の銀行を準備しておきたいところかもしれませんが。

デパートで「ご祝儀袋」を買うついでに

三越や高島屋など大手のデパートでは、 ご祝儀袋を買ったお客様向けで、新札両替サービス を行っているようです。

いまが、もう「結婚式場に到着」してしまっていたら

式場やホテルのフロントへ

新札を準備しなければならないものの代表格は、「ご祝儀」です。 (どうしても準備が遅くなってしまうものですが…)

銀行にもコンビニにも寄れずに、式場についてしまったら、 結婚式場で両替してもらう のも最終手段のひとつです。

結婚式場では、新札の準備を忘れてしまった参列者のために多少の新札が常備されていたりします。

ホテルの結婚式場などでは、必ずと言っていいほど用意されているようなので、フロントなどで尋ねてみるとよいかと思います。

もちろん、式場によっては準備されていなかったり両替できなかったり、たまたま準備を忘れた参列者が多くて切らしてしまっていたりということもあるでしょうから、いつでも式場に頼ることはできませんが。

事前に電話で確認するのがベターかもしれません。

万策尽きたら

新札を自作する

平日に銀行にも行けず、コンビニATMも使えない。郵便局もデパートも式場も連絡したけどダメだった場合、 アイロンがけして、新札風に仕上げる 方法も最悪あります。

  1. なるべくキレイな1万円札をベースに、
  2. 布などをあてながら、軽くスプレーで濡らし、 (濡らしすぎには注意です)
  3. アイロンをかける

できたてほやほやとまではいきませんが、ある程度ピンっとしたお札に仕上がります。

ホログラム部分が熱に弱かったりするようですので、気をつけましょう。 (ホログラムがダメになっても紙幣価値としては変わりません。)

準備って大切

新札を準備しておくってちょっとしたことですが、そのちょっとした準備ができてないとあわてて調べたり面倒が起きたり、いろいろしてしまいますね。

準備って大切です。

かのリンカーンも準備についてこんなことを言っています。

もし木を切り倒すのに八時間かかるなら、そのうち六時間をかけて斧を研ぐ byリンカーン

きょうはそんなこんなで試合終了。

スポンサード リンク

タグキーワード
2016-01-03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: